お問い合わせ・購入率を 向上させる「ユーザビリティテスト」を導入しやすい価格で!

アイエムシー「ユーザビリティテスト」の特徴

ユーザビリティテスト協力者

5,000人以上のユーザビリティテスト協力者


年齢・興味関心等から、想定している
ユーザに近い方を直接リクルーティング

調査会社にリクルーティングを依頼している会社もありますが、
弊社には、5,000人以上テスト協力者がおります。

短期間で、費用を抑えながら、質の高いモニターさんをリクルーティングできます。
年齢・興味関心等から、想定しているユーザに近い方を直接リクルーティングします。

ユーザビリティテスト協力者について

ユーザビリティテスト専用ルームを使用

当社のユーザビリティテスト専用ルームを使用

多くの方にユーザビリティテストの様子を見て頂き、
現状を共有し、改善の地図を手に入れる

サイトに関係する多くの方にユーザビリティテストの様子を見て頂きたい為
当社のユーザビリティテスト専用ルームにてテストを行なっています。

機材はこちらで用意しております。(機材費等はかかりません)
その他ご要望、ご希望があれば、お気軽にご相談ください。

ユーザビリティテストとは?

サイト制作実績100件以上の「上級ウェブ解析士」

サイト制作実績100件以上の「上級ウェブ解析士」や「マーケティング担当」がテストを進行

本音を引き出す進行力。
ユーザ行動の注目箇所を見逃しません。

制作者、マーケッターの視線も持ちあわせているので、
ユーザの行動に対して適切な質問を投げかけることができます。

お客様から「そうそうそれ聞いて欲しかった」というお言葉を頂いております。

また、オープン前のサイトは、
テストデータが入っていたりエラーが出たりとトラブルがつきものです。

長年Web企画・制作に関わっているものがテスト進行を行うため、
臨機応変に対応することが可能です。

ユーザビリティテストの流れと費用へ