事例紹介

Case

ネットスーパー運営会社様:初回の会員登録がスムーズに行えるか検証

ネットスーパー運営会社様:初回の会員登録がスムーズに行えるか検証

ネットスーパー
企業のジャンル
ネットスーパー運営
ユーザビリティテストのタイミング
新サービスをリリース前
ユーザビリティテストの人数
6名×2回
費用
120万円~

ネットスーパーのサイトをリリース前、初回会員登録&購入がスムーズにいくか検証したいとういご相談。

ランディングページ、バナーなどを用意頂き、そこから会員登録が問題なく行えるかユーザビリティテストを行った。

ユーザビリティテストをしてみつかった
主な問題点

初回登録&購入するにはいくつかの条件があったのだが、ユーザーにはそれを理解するのが難しく、途中で離脱してしまった。
条件を変更したり、図で説明したり、分かりやすい文章に変更した。
ユーザーがよく使うリンクがページ下部にしかなく、毎回、ページの下部までスクロールして移動する様子が見られた。
導線の見直しを行った

1回目のユーザビリティテストを、サイト運営関係者が見ることで、このままでは問題があることを強く認識。サイトを修正し、2回目のユーザビリティテストも行った。

<  一覧  >