お問い合わせ・購入率を 向上させる「ユーザビリティテスト」を導入しやすい価格で!

アイエムシー「ユーザビリティテスト」の特徴

ユーザビリティテスト協力者

リモートユーザビリティテスト


ユーザビリティテストをオンラインで行います。

ユーザーには、自宅で自分のPCやスマホでテスト対象サイトを操作してもらい、その様子を画面録画機能で録画してもらいます。テスト中は、ユーザーに心に思ったことを口に出して頂き、その音声も画面と一緒に録画します。

画面遷移と音声が録音されたもの動画を弊社の専門スタッフが閲覧し解析。
下記データを納品いたします。

・動画
・文字起こしテキスト
<オプション>
・インタビュー ・アンケート ・どんな経路をたどったかが分かるデータ ・問題点抽出レポート

ユーザビリティテストとは?

サイト制作実績100件以上の「上級ウェブ解析士」

サイト制作実績100件以上の
「上級ウェブ解析士」や「マーケティング担当」がテストを進行

本音を引き出す進行力。
ユーザ行動の注目箇所を見逃しません。

制作者、マーケッターの視線も持ちあわせているので、
ユーザの行動に対して適切な質問を投げかけることができます。

お客様から「そうそうそれ聞いて欲しかった」というお言葉を頂いております。

また、オープン前のサイトは、
テストデータが入っていたりエラーが出たりとトラブルがつきものです。

長年Web企画・制作に関わっているものがテスト進行を行うため、
臨機応変に対応することが可能です。

ユーザビリティテストの流れと費用へ