事例紹介

Case

製造メーカー様:後から「機能追加」を繰り返したサイト

製造メーカー様:後から「機能追加」を繰り返したサイト

企業のジャンル
製造メーカー
ユーザビリティテストのタイミング
サイトの機能追加を繰り返していた時期
ユーザビリティテストの人数
3人
費用
30万円~

サイト公開に伴い、矢継ぎ早に機能追加をしたことが使い勝手を悪くしてしまった。

さらに新たな機能変更を決定したところで、機能拡張実装前に、本格的なユーザビリティテストを挟むことにした。

ユーザビリティテストをしてみつかった
主な問題点

1つの機能の違いがユーザに伝わっていなかった
図で説明したり、分かりやすい文章に変更した。
最終目的までの動線を、想定した通りに、ユーザが進めていなかった
全体的なサイト構成を見直し、必要なページ、不必要なページを取捨選択した。ユーザーが迷うことなく注文ができるよう、導線部分の説明文、リンクの見直しを行った。

ユーザビリティテスト直前まで検討してしていた改善案だけでは、本質的な問題解決にならないことがわかり、仕様変更の精度を高められるようになりました。
今後、じっくり腰を据えて運営できるサイトとなり、登録会員数の向上に明るい兆しが見えてきました。

<  一覧  >